マイクロフォーサーズを予約なしで買うならココっ♪パナソニック

NOCTICRONの方が良かったかな。デザインは!まぁそれなり!でもLEICAの名前が光ってます。写りは20mm とはかなり違う印象に仕上がり!子供の写真なんかはこちらの方が柔らかい感じで気に入っています。

コチラです♪

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

パナソニック マイクロフォーサーズ《新品》 Panasonic(パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. (マイクロフォーサーズ)[ Lens | 交換

詳しくはこちら
 b y 楽 天

カメラライフが広がるレンズになりそうです。価格どおりの写りで満足しています。予約商品で2週間程かかりましたが安く変えたので大満足!色々調べたところ!「換算50mmの画角は目で見たのと同じ感覚」と言うのを見たので購入。価格が一時に比べて落ち着いてきたので、購入しました。まさにその通り!ライカって事もあり感動ものです。例えば、コシナ製Plannarははっきり言って解放付近は中央さえm4/3より甘く、普段使いにはとても向きませんが、色収差が少なくボケに芯と広がりがあり光の描写に優れていますし、背面液晶ではフォーカス不可能なほど、その前後ボケの間はなだらかです。明るさは申し分なく、手ぶれ補正無しでも殆どブレ無いと思います。若干不信感が残りました。 45 F1.8も使用していましたが手放しました。極端に言えば!FUJIFILMの色がプラスティッキーでCGっぽいとするなら!これは点描画っぽい印象です。ボケはマイクロフォーサーズでもここまでボケるか?と思うぐらいボケるので、ピント合わせはより慎重に行う様になりました。結果!描写力を尖らせたり!欠点をなるべく丸めて無難なところに落ち着くより!ウィークポイントを味として共存させたこの種のレンズの方が!意外と満足度が高いような気がしてきました。20mm F1. 7も持っていますが、画角の差は意外に有ります。F1.4に惹かれて購入。写りもイイ感じです。ただ!私の好みである狙った被写体が飛び出してくるようなドキッとする写りでは無かったので星4つ。ツァイスTouitは安定していますが!F1.8で口径食が大きく価格が高め。そして1〜2段と絞るごとに切れ味を増し、収差も改善し、本来のpanasonicのようなコントラストの高い絵に変化していきます。シグマの30mm ARTは解像度はこのクラスではズバ抜けているものの、軸上収差が青紫で絞った時の改善が遅い。概ね!満足なのですが!20mm F1.7の画角が使いやすい印象だったので!ちょっと引きが足りない印象があります。。20mm F1.7と意外と画角が違う印象でした。レンズサイズの差も大きいので普段はパンケーキ20mm を付けっぱなしで場面により交換して使い分けています。マイクロフォーサーズでもトップクラスの明るさが特徴です。どちらか1本となると20mm F1.7かも知れません。同じようにこのSummiluxは!軸上収差が特にOLYMPUSのボディでプラムというか赤紫っぽい色で!全体的にマッドに傾く特性があり!それは欠点とも言えますが深みともとれます。しかし!いいレンズである事は間違いなく!お薦め出来ます。オートフォーカスの速度も不満無く使い勝手の良いレンズです。以前からほしいと思っていたレンズです。標準レンズを色々使ってみました。 商品には問題ないですが商品を取り出そうと思ったらレンズキャップが外れてました。この価格で写りはかなり良いです。E-M5やGX1で使用していますがコンパクトなカメラには不釣り合いな重量なのでどうしても14 F2.5を持ち出す機会が多いです。おまけでフィルターがついてきたので到着後すぐに使えてよかったです。マップさんが当たりを送ってくれたのか凄くシャープなレンズだったので!そうした点が楽しめる方には是非お勧めします。